· 

お参りはどのお寺さんに頼めばいい?

先日のお問い合わせで、お墓を三基まもっている、まもりびとの方からご相談がありました。
お墓も三基なのですが、それにともない、お寺も三ヶ寺とお付き合いがあるそうです。

 

そのうちの一基を墓じまいして、お骨を移したいと考えておられ、そのさいにお参りいただくお寺についてのご質問がありました。

墓じまいのお参りはどのお寺に頼んでも良い?

お付き合いのあるお寺で報恩講があり、そこに参加したまもりびとさまが、そのお寺の住職に墓じまいについて相談したところ、「わたしがみますよ」とおっしゃってくださったそうです。

 

墓じまいを考えているお墓の入仏法要は、別のお寺さんがお参りしているということで、遷仏法要(=閉眼供養)を別のお寺にたのんでも大丈夫かというご質問です。

 

そのご住職もおっしゃっていたそうですが、宗派が同じであれば、あげていただくお経も同じため、問題ありません。

 

ご相談いただいたまもりびとさまは、それぞれ遠い近いの関係はあるものの、三ヶ寺すべてとお付き合いがあるので、どのお寺にも連絡をとることができるそうです。


しかし、そういったケースばかりではなく、引っ越しなどで、昔お付き合いがあったお寺と遠遠くなってしまったという話もよく聞きます。

 

また、代替わりすると、お寺そのものとのお付き合いが疎遠になってしまうこともあり、遷仏法要を私どもがお客さまに代わって、お付き合いのあるお寺にたのむこともあります。

境内墓地での法要は他の寺院のお坊さんに頼むのは注意が必要

ただし、このような場合は例外です。

 

お寺の境内墓地に建っているお墓のお参りを、別のお寺の親しいお坊さんにお参りしてもらうことは、基本的にできないとおもっていたほうが良いでしょう。

 

そのお寺同士がよほど親しい関係でない限り、よそのお寺の墓地への出入りは勝手にしないのが暗黙の了解になっているようです。

 

では、お断りしてお参りするなら大丈夫か?というと、たぶんイヤな顔をされるとおもいます(笑)

 

境内墓地にあるお墓については、まずそのお寺にお参りを頼むのが礼儀にかなっているといえます。

まとめ

  • 宗派が同じであれば、お参りするお寺は違っても大丈夫
  • 境内墓地では、お墓があるお寺に頼むべし

まもっているお墓がふえると、それにともなってお寺とのお付き合いがふえる場合もあるかもしれません。

 

できることなら、お付き合いがあるお寺それぞれに頼むのが理想ですが、現実には大変なこともあるでしょう。


今回は、三つのお墓をまもっているまもりびとのケースをご紹介しました。お墓をまとめるにあたり、どこのお寺に頼もうかと悩んだ場合の参考になれば幸いです。