墓じまい 改葬 · 2018/11/12
お墓のことについて考えなければならないのは、もっとずっと後のことだと思っていたら、そのときは突然やってきたという【Aさまのケース】をご紹介します。
墓じまい 改葬 · 2018/10/26
横浜にお住まいのSさまより、富山市内のお寺の墓地にある先祖のお墓をしまい、永代供養墓に改葬したいというご相談をいただいた初夏。 その際、墓じまいとは別で、施設に入られているお一人さまのお兄さまについて、こんなご相談をいただきました。

墓じまい 改葬 · 2018/10/14
2018年8月に、BBT富山テレビの夕方のニュースで放送された「墓じまい」について、スナダ石材のメモリアルアドバイザー砂田嘉寿子が取材されました。 こちらの放送をご覧になったお客さまから、実家のお墓の墓じまいのご相談がありました。
墓じまい 改葬 · 2018/10/14
スナダ石材が行っている墓じまいがメディアに掲載されました。

墓じまい 改葬 · 2018/06/29
古くなったお墓の墓じまい。手続きや費用面についての意識はしっかりあっても、肝心な部分を見落としていることがあります。 それは、古い「お骨つぼ」が、改葬先にしっかりと納まるのかということ。 「しまう」こと以上に、あらたな埋葬場所の条件をしっかりと把握しておく必要があります。
墓じまい 見積り · 2018/06/07
メールでのお問い合わせの際に、ご注意していただき点をご説明いたします。

墓じまい 改葬 · 2018/05/25
こちらのお墓が富山市営の北代墓地に建ったのは昭和15年。 明治生まれのN家の祖父母、そして若くして逝った息子たちのお骨がこの地に眠っています。 東京で会社を営む孫のNさまが、ご自分の年齢を考え、動けるうちに、祖父母の生まれ故郷であるこの富山のお墓じまいの相談をされたのが去年秋。 そしてこれをきっかけに、Nさまは亡き家族のそれぞれの略歴を簡潔にまとめ、「家族史」に思いを馳せることになったのです。
お骨について · 2018/04/21
お墓じまいだけでなく、「お骨のおまとめ」サービスをしているなかで感じること。それは、見知らぬ亡き人が運んだ新しい「縁」。 最近の事例をとおして、メモリアルアドバイザーが、日々感じていることを書き綴りました。

墓じまい 改葬 · 2018/04/13
「古くなったお墓を壊さなくてはいけなくなったけれど、家族とのお墓参りの思い出がつまったお墓がなくなるのは、少し寂しい…」 そんな想いにより添う、こんなサービスもあります!
お骨について · 2018/01/20
お墓じまい後に、お骨を新しい埋葬先に改葬するために、ご先祖さまのお骨を新しい骨壺にあらたに収める方も多いです。 将来的に管理していく方が後々、困らないように、どのお骨がどの方のものかを記しておくのをおすすめします。

さらに表示する